So-net無料ブログ作成
検索選択

Layla And Other Assorted Love Songs / Derek And The Dominos [Eric Clapton]

「Layla And Other Assorted Love Songs」に纏わる様々なエピソードが物語るように、このアルバムにはマジックを感じさせるものがある。
クラプトンの生まれた星の下」といってしまえば、それまでなんだけど。

まず、ブルースのカバーが目を引くだろう。「Key To The Highway」「Nobody Knows You When You're Down And Out」「Have You Ever Loved A Woman」どれも、問答無用のナンバーだ。
近年も頻繁にブルースのカバー・アルバムを発表する御大であるが、このヴァージョンには敵わない、とは言い過ぎか。

楽曲の美しさでは、そのイントロで腰が抜けてしまう人が多数続出する「Bell Bottom Blues」だろう。
ジミ・ヘンドリックスの「Little Wing」も甲乙つけ難い美しさを持っている。しかも、このレコーディング数日後にジミは帰らぬ人となってしまうのだから。

ファンキーな「Anyday」や「Tell The Truth」もいまだに聴き飽きない強度ある楽曲だ。
そして、タイトル曲。初めて聴いたのは、FMだったのだが正しく鳥肌ものであった。この曲の持つ高揚感はスタジオ・テイクでしか味わえないように感じる。

このアルバムにおけるデュアン・オールマンの重要度は言うまでもないが、ボビー・ホイットロックのゴスペル・テイスト溢れるボーカルの貢献度が高いことも見逃せないのである。

Layla and Other Assorted Love Songs

Layla and Other Assorted Love Songs

  • アーティスト: Derek and the Dominos
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1996/08/20
  • メディア: CD

20周年記念3枚組ボックスでは、D-2のジャム・セッションがかっこいい!

The Layla Sessions : 20th Anniversary Edition

The Layla Sessions : 20th Anniversary Edition

  • アーティスト: Derek & the Dominos
  • 出版社/メーカー: Polydor
  • 発売日: 1990/08/31
  • メディア: CD


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 6

substitute

パチパチパチ。待ってました! たどり着きましたね!
Bell Bottom Bluesは腰ヌケます、本当に。
タイトル曲、
時々アートネイチャー(アデランスでしたっけ)思い出して、
これもまた、いと切なし。
by substitute (2008-02-07 00:08) 

walrus

「Little Wing」のアレンジは秀逸ですよね。
まるで別の曲のように聴こえます。
by walrus (2008-02-08 01:05) 

starfish

substituteさん、毎度です。

なんとか「レイラ」まで着ました。長かった(笑)

記事にしながら、一昨年のEC来日公演を思い出したのですが、あのツアーのDVDやCDが出てきませんね・・・
by starfish (2008-02-08 13:24) 

starfish

walrusさん、nice&コメントありがとうございます。

Little Wingは、デュアンのスライドが最高です。しかし、ジミはラジカルなイメージが強いのですが、美しい曲も書けるのが凄いと思います。
by starfish (2008-02-08 13:28) 

DEBDYLAN

クラプトン絡みの作品では一番聴いてる盤です♪

「Key To The Highway」、この曲好きなんすよ。
KEITHもカヴァーしてますね(笑)

「Bell Bottom Blues」は美しすぎ
あのイントロ聴いただけでゾクゾクします(笑)

>ボビー・ホイットロックのゴスペル・テイスト溢れるボーカルの貢献度が
>高いことも見逃せないのである。

ハイ、僕もそう思います。
エリックのヴォーカルだけじゃ、ここまでの名盤になりえたか・・・
by DEBDYLAN (2008-02-11 17:36) 

starfish

DEBDYLANさん、nice&コメントありがとうございます。

ぼくもEC作品では一番聴くし、一番好きです。

キースがミニアルバムで「Key ~」をカバーした頃って、二人の仲が最悪の時期でミックは、この歌は奴には難しすぎるだろうなんてコメントしていましたね。
今では懐かしいです。
by starfish (2008-02-11 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。