So-net無料ブログ作成
検索選択

Gasoline Alley / Rod Stewart [Faces / Rod Stewart]


Gasoline Alley

Gasoline Alley




①Gasoline Alley
②It's All Over Now
③Only A Hobo
④My Way Of Giving
⑤Country Comforts
⑥Cut Across Shorty
⑦Lady Day
⑧Jo's Lament
⑨You're My Girl ( I Don't Want To Dicuss It )

まだ、Rodがエンターテイメント的スーパースターになる前、ロックンローラーだったMercury時代の5枚のアルバムはブリティッシュロック好きの必聴盤だ。
これは、70年の2枚目「Gasoline Alley」。

タイトル曲①は、トラッド風味も豊かな枯れた味わいで、意外やRodのオリジナルである。
B.Womackの②、Dylanの③、EltonJohnの⑤と見事なカバーである。
更に④に至っては、SmallFacesの曲だ。

こうしたカバー曲にこそ、Rodを聴く楽しみが見い出せるとは言い過ぎだろうか?
あのダミ声一発で、全て彼のカラーに染め上げられていく快感。

しかし、Rodのアルバムは、Facesのメンバーで制作され、Facesのライヴは彼のソロの曲がメインになっていた。
当事者達には、RodのソロもFacesも陸続きだったのだろうか。

Rhinoから発表された4CDの箱でも選曲されている。
しかも、これを編んだのは、Macだ。
文句はありません(笑)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

substitute

Rodのカバー曲はイイです。
④なんて、バックはまんまFacesですよね、確か。
Ron WoodがFaces時代を回想した文章を読んだ事があるのですが、Rod名義もFaces名義も区別してないようですね、少なくとも彼は。
Ronnie Laneがどう感じていたかは微妙ですが、もう聞く術はなし。

by substitute (2008-09-26 21:47) 

starfish

substituteさん

アハハ・・・Woodらしいですね。
Rodのアルバムでも彼のスライドをフューチャーしたインストが挿入されるのもお約束ですし。

Ronnieも同様だったと思います。
このバンドは、仲良かったでしょ。
Rodのタイトル曲も彼の影響なのではないでしょうか。

ただ、Faces在籍の頃からRonnieは、例の病気の症状が始まっていたらしいですよ。
これが脱退の一番の要因だった、としたいです。
by starfish (2008-09-27 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。