So-net無料ブログ作成

A Night At The Opera / Queen [Rock]


A Night at the Opera

A Night at the Opera

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hollywood
  • 発売日: 1991/09/03
  • メディア: CD



ぼくが高校生だった70年代半ば、Queenというバンドはアイドルだった。
信じがたい話だろうが、現在だとジャニーズみたいな存在だったので、自称、ロック・ファンの男子達にとっては、行きがかり上、堂々と聴きづらかったほどである。

特に、このアルバム収録Bohemian Rhapsodyは、当時、ラジオを聴いていれば否応なく流れていた。

Queenは、1枚目から知っていた。
ぼくなんかよりも遥かに熱心な友人が、要チェックの新人としてLPを貸してくれていたのである。
2枚目の「Queen Ⅱ」などは、自分でも買ってしまおうかと考えたくらいだったし、次の「Sheer Heart Attack」も気に入っていた。

ところが、そのアイドルのような熱狂な人気から、一定の距離を置くようになり、知名度の高さから、聴いた気になっていた4枚目は、最近の愛聴盤。
新鮮である(笑)

ちなみに、現在では面影がないロック界一の美少年といわれたRoger Taylorを見たければ
DVD「MARC-Marc Bolan TV Show」を!









nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 6

substitute

こんばんは。
偶然ですが、本当に久しぶりに聴きたくなって、本日デジタル化しました。
30年以上前に買ったアナログ盤が押入れの奥で眠っているハズです。

# 明日のThe Whoの準備をしなくていいのだろうか?
by substitute (2008-11-13 22:27) 

starfish

substituteさん
ぼくは、友人に借りて済ませていたので、アナログ時代はQueenのアルバムを所有してません(苦笑)
最近、ようやくCDで揃えたところです。

The Who 楽しんできてくださいね。

by starfish (2008-11-13 23:27) 

りょ~

お久しぶりです!
初めてBohemian Rhapsodyを聴いた時の衝撃が忘れられません。
ホントにフレディって天才ですね。
このアルバムも大好きですが、「世界に捧ぐ」の方が好きです。
ジョン・ディーコンの才能が爆発してますからね。
by りょ~ (2008-11-29 12:45) 

starfish

りょ~さん
お久しぶりです。

「世界に捧ぐ」は、クイーン美学にいい塩梅でポップさが混ぜ込まれて、ぼくも好きなアルバムです。
でも、彼らならではの変態ミュージックが爆発しているのは、2,3枚目と本作というイメージが強いですね。
是非、聴いてみてください!
by starfish (2008-12-01 17:44) 

walrus

お久しぶりです。
クイーンは5本の指に入るくらい好きです。
初めてボヘミアン・ラプソディを聴いたときもそうですが、
このアルバムの出だしも鳥肌が立ちました。
たしかに2〜4枚目は甲乙付け難いですよね。
by walrus (2009-01-11 02:56) 

starfish

walrusさん
こちらこそ、ご無沙汰しております。
2~4枚目がお気に入りだと年が分かる?(笑)
by starfish (2009-01-11 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。