So-net無料ブログ作成
検索選択

The Low Spark of High-Heeled Boys / Traffic [Rock]





今年は、夏らしい夏にならないが、それでもビールは旨い!
最近は、キョンキョン効果でエビスビールを手に取ることが多い(笑)

そういえば、数年前にはキリン一番絞りを飲むことが多かった。
正直なところ、さほど好みのビールではなかったのだが、ビール売り場の前に立つと中山美穂のCMが思い起こされて、気がつけば・・・
恐るべしCM効果って、僕ぐらいかな。


さて、こんな夏にピッタリなのは、Trafficではなかろうか。
ジャケットデザインもそんな気分な「The Low Spark of High-Heeled Boys」である。

ところが、このアルバムと来たら変形ジャケットが話題になるぐらいで、あまり評価の高い作品とはいい難い。
総じて、緊張感の無い散漫な1枚という評価に落ち着いているようだ。

そんなに駄目かJim Capaldi ?
たしかにSteve Winwoodは偉大な存在だけど。
この辺りが、本作の評価の分かれ目なのだろうか?

で、僕はJim主導の曲も酷評されるような出来ではないと思っている。
ビールのお供に、お試しあれ!






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ryo

俺は結構好きですけどね。
多分キャッチーな曲が少ないからでは?
キャパルディはこのアルバムだと良い仕事をしていると思いますが。
そんな僕の一番好きなアルバムは1stだったりします。
あのサイケデリックな感じがたまりません。
by ryo (2009-08-09 18:42) 

starfish

ryoさん

タイトル曲は人気ありますけどね。

お好きなアルバム、1枚目ですか~
1曲目「Heaven is In ~」のサイケな曲が思う浮かびます。
1、2枚目が順当なところでしょうが、ぼくは、後期トラフィックを聴くことが多いかもしれません。

by starfish (2009-08-10 15:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。