So-net無料ブログ作成
検索選択

Shine A Light / Rolling Stones [Rolling Stones]




今年の夏も定例のDVD宴会を行ったが、メインは当然「Shine A Light」である。

やはり、The Rolling Stonesは世界的な優良企業であると再確認させてくれる。
実は、この作品では、社長の下Stonesという商品を演じきる彼らの姿勢に多いに感動した。
前列にキレイどころを配した演出(ですよね)やメンバーの体型や衣装といい、たとえ幾つになろうともロック・バンドが持ち続けるべきイメージを具現化していると思う。

しかし、クリントン元大統領ご一行様への接待やら記者会見は全然ロックではないのだが、こういう事をきっちりとこなして行く姿勢に感心させられる。中堅、若手ミュージシャンの皆さんは参考にしましょうね。

音楽的には、さすがに映画収録で気合いの乗った演奏。
個人的にはShe Was Hotがベスト・チューンだろうか。
Mickがラップ調にカマしてみせるFaraway Eyesにも痺れる。

さて、MickとKiethの二人は妖怪を通り越し、いよいよキャラクター着ぐるみみたいな存在になってきた感もある(笑)
打倒!ガチャピン&ムックかも知れない(注 けっして悪口ではありません)

ところで、Charlie爺は年を重ねるごとにカッコいい!
あんなジジイになりたいもんである。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

ryo

どうも。
このDVDの選曲はSome Girlsに収録されているのがほとんど入ってますよね。当時は「ストーンズがディスコに手を出した!」なんて批判されたりもしたらしいのですが、きっとミックも気に入っているのでしょう。
僕も大好きなアルバムです。
中でもFaraway Eyesは大好きな曲ですね。
Beast Of Burdenの方が好きですけど^^;
by ryo (2009-09-12 22:28) 

リュウ

今晩は~。
今年もDVD宴会やられたんですね~。
ウチの相方たちも、距離遠いので、年1回しかやれません、が、楽しい!

さて、この映画、劇場で数回、家で何度となく見ていますが、
Faraway EyesとSome Girlsが個人的に好みでした♪

特にSome Girlsの感想でせき込みつつもVoでかますMickには
さすが、プロっ!と声援送ってます(笑)


by リュウ (2009-09-12 23:23) 

substitute

こんばんは。Stones、本当に大したロック芸人根性です。
前列のキレイ処は演出でしょうね~。バビロン・ツアーを米で観た時、周りに居た客は、殆ど元ヒッピーか不良の中年~老年ばっかでしたもの。

> 二人は妖怪を通り越し、いよいよキャラクター着ぐるみみたいな
仰る事、分かります。
by substitute (2009-09-12 23:39) 

starfish

ryoさん

Miss Youですね。批判というか、賛否というか・・・
しかし、ご承知のように人気曲。
当時は、ディスコ(死語ですね・笑)使用の長尺ヴァージョン、LPサイズのシングルあったんですよ!
by starfish (2009-09-16 17:19) 

starfish

リュウさん

DVD宴会は年3回ペースで開催していますが、本当に楽しいですよね!
ちなみに、過去の最長13時間という記録があります(笑)

Some Girlsもかなり気合の演奏、僕も好きです。
by starfish (2009-09-16 17:24) 

starfish

substituteさん

この映画撮影に際してエキストラで募集したのでしょうね。現実のおじさん&おばさんのオーディエンスでは、現役感が盛り下がりますからね(笑)
by starfish (2009-09-16 17:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。