So-net無料ブログ作成
検索選択

Are You Experienced / Jimi Hendrix Experience [Jimi Hendrix]





BeatlesやCream、Zeppelinとは全く異質な衝撃受けたのがJimi Hendrixだった。

高校生の時、「ウッドストック」を何の予備知識も持たずに観た。
Santana、The Who、Slyなどの熱狂的なステージを経て朝を迎え、このフェスティバルもお開きという雰囲気の中、突如鳴り響くフリーキーなギター。
何じゃあ!こりゃあ?そう、Star Spangled Bannerである。
そして、Purple Hazeと続く怒涛の演奏に唖然だった。

この当時、Jimiのディスコグラフィなど全く分からないような時代だったし、何か凄すぎた印象に手を出し兼ねたりもした。
そんな理由でオリジナル・アルバムで聴いたのは、随分と後の事である。

まずは、67年のデビュー・アルバムから聴くのが王道だろうか。
現在では、ボーナストラックとしてシングル曲Hey Joe、Purple Haze等も収録された名曲揃いの基本アイテム
あのJaco Pastoriusもお気に入りだった隠れ名曲Third Stone from The Sunも必聴である。

と、ここまで書いておきながら、個人的には、ロックの流れから聴いたときにJimiは良さが今一つ分からなかった過去を持つ。
後に、ブラック・ミュージックの流れ(MilesDavisとPrince)から聴き直してみたら一発で気に入り、自分にとっての最重要ミュージシャンの一人となっているのである。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

リュウ

ご無沙汰してます!

Jimiは自分は本当に最近良さがわかりました。
それも何かでかかってた“Hey Joe”でぶっ飛んでから・・遅すぎます(汗)

このアルバムが一番好きかもしれません!

何となくBluesの匂い感じるのはきのせいでしょうか?
by リュウ (2009-11-29 00:15) 

walrus

これは問答無用でしょう!
好きな曲は…ほとんど全部です。

ギタリストとしてはもちろん、曲もバラエティに富んでいて、
コンポーザーとしても非常に才能を感じます。

もしジミが生きていたら、どんな音楽をやっていたんでしょうね。
by walrus (2009-11-29 19:53) 

starfish

リュウさん
僕のほうこそ、最近は読み逃げで申し訳ありません。

ところで、Jimiのオリジナル・スタジオ・アルバムは3枚ですから、あとの2枚も聴き込んでみてください。
何れの作品もBluesのフレーバーは効いていると思います。
by starfish (2009-11-30 22:38) 

starfish

walrusさん

ぼくもコンポーザーとしてのジミに一番魅力を感じてしまいますね。
ファンクなジミ、ジャズなジミ、ブラック・ロック・・・etc
この方の場合、音楽的な行き詰まりは全くないときの「死」だったので、もし、その後あったらと思わずにはいられません。
by starfish (2009-11-30 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。