So-net無料ブログ作成
検索選択

No Reason to Cry / Eric Clapton [Eric Clapton]





現在、ミュージシャン達の多くは健康志向だ。
ステージでは、ミネナル・ウォーターを飲み、オフにはエクササイズに励む。
もちろん、いつまでも健康で活躍してほしいと思う反面、音楽からも不思議な毒も抜けてしまったのではないだろうか。(リスナーの勝手な要望であるのは承知だが・・・)

ECには迷惑な話だろうが、この人の場合は特に苦境の時にこそ素晴らしい作品が発表されている。
これは、ジャケットが表すように、大酒飲みだった時期を代表する1枚。
先生の前に並ぶボトルやビール缶から推定するに、もしやボム・ショット!でもヤッているのだろうか。
ライブでもヘベレケに酔っ払っていた。

数多くのゲストが話題だった作品でもあったが、Claptonにとって念願だったであろうThe BadのRick Danko , Robbie Robertsin , Richard Manuel にRon Wood やGeorge Fame 。
そして、御大Bob Dylan である。

ぼくにとっては、リアルタイムで買ったECの最後の「レコード」だった。
次の「 Slowhand 」は友人に借りて済ませたと記憶する。

ところで、このアルバムで1番好きな曲はMercy Levy がヴォーカルをとる Innocent Timesだったする。
う~む。本当にClaptonのファンなんだろうか?



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 6

substitute

こんばんは。
コレはイイですね。クラプトンはそれ程聴けてないのですが、「ラブソング集」よりもどれよりも好きです。(ただのThe Band贔屓・・・です)
by substitute (2010-01-10 21:41) 

リュウ

>Mercy Levy がヴォーカルをとる Innocent Times

同感です!
これが耳について離れない♪
曲が良いんですよね~。

この頃のクラプトンは、今でも良く聴きます♪
クリーンになってからは、遠ざかってしまって・・。

アクとドクはRockには必要ですよね!
by リュウ (2010-01-10 23:30) 

starfish

substituteさん
クラプトンのソロ「461~」から、この「No Reason~」までは好盤が続きますから、機会があればお試しください。
by starfish (2010-01-12 16:44) 

starfish

リュウさん

メチャメチャ上手なわけではないのですが、彼女のゴスペルっぽいヴォーカルが良いのですよね!

最近のアルバムも買ってはいるのですが、やはりCDをセットすることは少ないです。
by starfish (2010-01-12 16:48) 

DEBDYLAN

こんばんは。

この辺りのECは聴いてます。
レイドバック好きだったりするんで。

blog、新調しました。
コッチでだらだら続けようと思います^^。

by DEBDYLAN (2010-01-23 23:15) 

starfish

DEBDYLANさん

返信が遅くなり申し訳ありません!
しばらく放置していまして(汗)失礼しました。

DEBさんのレイドバック好きは分かります。
南部いいですもんね、ぼくももちろん好きですよ。

新blog、遊びに行かして頂きますね。
今後もよろしくお願いします。
by starfish (2010-02-03 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。